ヨシダヨシオ日記

サブブログ的に好き勝手に書いていくスタイル

久しぶりに野鳥撮影してきたよ!桜がまだ咲いていなかったのが残念

実はプロ野鳥写真家、ヨシダです。

寒すぎて野鳥撮影をお休みしてましたが、そろそろ暖かくなってきたので近所の公園に鳥を探しに行ってきました。

f:id:netank:20180319101300j:plain

東京では桜が開花したということなので群馬でもワンチャンあるかなぁと思ったんですが、桜はまだ咲いてませんでしたw

f:id:netank:20180319101400j:plain

梅はまだつぼみが多いものの、そろそろ見ごろかな。

桜に比べて植えられている本数が少ない。綺麗な風景写真は撮れないのでドアップです。

午後に訪問したこともあってか全然鳥がいなかったです。

f:id:netank:20180319101627j:plain

いつでもどこにでもいるカモ類の種類も大きく変化してました。

冬の時期に大量にいたカルガモやオナガガモが1羽もいなくなり・・・

代わりにコガモが異常なくらい大量にいましたw

f:id:netank:20180319102027j:plain

f:id:netank:20180319102501j:plain

キンクロハジロはこの池では初めて見たかも。

f:id:netank:20180319102328j:plain

ハシビロガモ。

他にも違う種類のカモもいた気がしますが、正直カモに興味ありませんw

ここの池は水面スレスレで写真を撮影できないので、どうしてもカモを上から見上げる写真しか撮れないのでイマイチなんですよね。

水鳥ではなく木にとまってる系野鳥を探したんですが、まったく鳴き声がしない。

野鳥は午前じゃないと見つけるの大変です。

f:id:netank:20180319102655j:plain

 池の周りを歩いているとツグミさんを発見。

別にレアではないw

f:id:netank:20180319103016j:plain

拡大するとわかるんですが手振れしてますw

少しでも手振れすると、どんなに高級なレンズを使っても大幅に解像感(画質)が低下します。

もちろん、手振れ補正もついてますが、35㎜版換算1200㎜だと相当ガッツリ止めないと手振れします。

この日は曇っていたのでシャッタスピードを1/1000まで落としていたのも手振れ量産の原因。

根性出せば1/100とかでも手振れしてない写真撮れますが、まぁ動く相手では1/2000が一つの目安だと思う。

ちなみに、カメラの設定はISOオート(MAX ISO3200 or 6400)でマニュアルモードです。絞りは開放か一段絞って固定し、シャッタースピードで調整している感じです。

f:id:netank:20180319104215j:plain

他にはシジュウカラ。これもどこにでもいる。普通に撮ってもしょうがないのでドアップにしてみました。

f:id:netank:20180319104903j:plain

口が汚れてますねw

f:id:netank:20180319104539j:plain

いつかは小鳥が飛び立つ瞬間をとらえたいと思ってるんですが、連射しまくっても奇跡が起きないと無理。

 

他に見かけたのは、カラス、ハクセキレイくらい。スズメすらいなかったですw

ヒヨドリやムクドリが異常繁殖していたんですが全くいなくなってました。サギ類も1羽もいなかったです。

どこにいってしまったんだろうw

f:id:netank:20180319110212j:plain

ちなみに、今回使った機材は

  • 一眼レフカメラ Nikon D500
  • 望遠ズームレンズ Sigma 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary
  • 1.4倍テレコン SIGMA TELE CONVERTER TC-1401