ヨシダヨシオ日記

サブブログ的に好き勝手に書いていくスタイル

無職・フリーランスでも賃貸契約できるのか?不動産屋に聞いてきたよ

プロブロガー、ヨシダです。

blog.netank.net

以前、書いた記事で引っ越しを考えていると書きました。

遮音性が全くない木造アパートで、住民もキ◯ガイ野郎しか住み着かない最悪な物件なので、さっさとおさらばしたいです。

問題になってくるのが、事実上の無職である僕が「賃貸契約」可能なのか?ってことです。

ネットで見ると、無職は論外、自営業(フリーランス)も、不動産屋や大家が嫌がるので、賃貸契約が厳しいと書いてあります。

極端な話、月30万円稼ぐフリーランスより、月15万円稼ぐフリーターや契約社員のが社会的信用度は高いらしいです。

本当に無職・底辺フリーランスは賃貸契約が厳しいのか、実際に不動産屋2店舗で聞いてきたので情報をまとめておきます。

フリーランスでも賃貸契約は可能である

結論を先に書いておくと、フリーランスでも賃貸契約は可能とのことです。

というか、不動産屋に入店した直後に「自営業でも賃貸契約できますか?」って聞いたんですが、「別に問題ないですよ~」的な流されたような反応をされました。

ネット上の情報ではフリーランス・自営業と聞くと対応が悪くなるって書いてあるところもありましたが、特にそんなこともなかったです。

訪問した2店舗ともほぼ同じ反応でした。

まぁ、僕が訪問した不動産屋が大手ではなく、地域密着型の小さな不動産屋だからかもしれませんがw

(僕の町には大手不動産屋の店舗はない)

フリーランスでも賃貸契約するには条件がある

ただし、以下のようなことは言われました。

  • 連帯保証人が必要。
  • 連帯保証人がいない場合は家賃保証会社の審査が通ればOK
  • 大家さんによっては連帯保証人がいても家賃保証会社の利用を必須にされる場合がある

つまり、家賃が支払えない状態になったときに他の人が家賃を支払ってくれる状態にすれば、フリーランス・無職でも賃貸契約OKみたいです。

それが、連帯保証人でも家賃保証会社でも良いみたいです。

家賃保証会社は、クレカで事故っていなけければ基本的に通るとのことでした(本当かどうかはわからんけど)

そもそも、連帯保証人や家賃保証会社は、サラリーマンでも必須のことが多いです。フリーランスだからと言って賃貸契約上、不利になることはないみたいです。

(もちろん、この情報は僕が訪問した不動産屋の場合ですが・・・)

一軒家の賃貸を探してます

f:id:netank:20180301175546j:plain

ちなみにですが、一軒家の賃貸を探してます。

アパートで騒音問題や嫌がらせ行為に悩まされ続けたので、もう誰にも邪魔されない自分だけの場所を確保したいです。

平屋建ての一軒家なら騒音に悩まされるリスクは大幅に減ります。

よっぽど変な奴が近所に住まないかぎり大丈夫でしょう。

平屋建て相場は4~6万円

2件の不動産屋をまわって話を聞きましたが、僕の地域では平屋建て一軒家の相場は4万円~6万円程度です。

築20年~30年の物件はほとんど月5万円でした。新しい物件は6万円、もっと古い物件は4万円って感じです。

一人暮らしで住んでいる人も多いとのこと。

築20~30年の物件はところどころリフォームされているので、意外に内装は綺麗でした。

トイレや風呂・キッチン・床・エアコンが新品で5万円というお得物件があったので、それを契約しようかと思ってます。

欠点は洗濯機置き場が外、光回線の工事がされていないくらい。

あと、本当に契約できるのか?そこが心配ですが、契約できたかどうかは結果がわかったら別途報告しますのでお楽しみにw